So-net無料ブログ作成
検索選択

ベルセルク 黄金時代篇Ⅱ ドルドレイ攻略 [映画]

http://www.berserkfilm.com

いつものシネコンで初日のレイトショーで見てきました。
あまり大きくないスクリーンでしたが、8割以上埋まってました。
今日の上映は朝の回からありましたが、PG-12指定に違わぬ内容だったので
時間的にはこれで正解だったと思います。見終えて外に出ると
明るい日差しがって雰囲気ではない内容です。

その内容ですが、前作「Ⅰ」と同様、極めて原作に忠実で、今回は
タイトルの通り、ドルドレイ攻略の前哨戦からガッツ&キャスカの
あの下り、そして攻略戦本戦を経過してグリフィスの「粗相」辺りまでです。
原作をお読みの方には「ああ、なるほど」の切り分け方かと思います。

描き方も前回と同様で、安心して見れるけど、映像化ならではの
驚きもない、という感じです。

気になった点をいくつか。
ガッツの声は相変わらず若いです。声を聞く都度、「これは黄金時代篇の頃の
若いガッツなんだ」と自分に言い聞かせれば気になりません。気にならない方には
全く気にならないかと思います。
今回は前述の通り合戦シーンが多い訳ですが、大量の甲冑騎士を効率的に描くため
CGを使っていたようで、その動きが微妙に気になると思います。
「ベクシル」や「アップルシード」が気になった方には気になると思います。
また、キャラの顔は通常の手書きアニメ然とした描き方になっていますが、
描き分けとは違う意味でシーンによるばらつきがありました。ここぞという
ところで大きく「外す」ことはありませんでしたが、三浦先生の描き込みを
基準においている自分のような方にはマイナスに感じると思います。
また、ミッドランド国王の「変節」が今回の中で見られるわけですが、
攻略戦中の軍議の時点ですでに変節の片鱗が見えてしまっています。
国王としての威厳から「あれ」への落差を描き分けるべきところだったと思います。
最後に宮中(?)のダンスシーン。あれは社交ダンスではなくフォークダンスです。
「タイタニック」にディカプリオ側・貧困層の踊りです。なぜそうしたのか
非常に気なります。

とはいえ、全体的にはスタジオ4℃らしい安定した作風は原作モノに適している
と感じました。また、あえてPG-12指定にすることで、暴力も性描写も
過不足なく描き込んだところには好感が持てました。そこそこの割合で
女性客もいましたが、女体の描き込みへの力の入り具合についてどんな
印象を持ったのか聞いてみたくなりました(もちろんそんなインタビューは
できませんでした、よかったらコメントください)。
合戦シーンについて書きましたが、これこそ「とはいえ」で、前回が比較的
個人レベルの闘いのシーンが多かった印象でしたが、今回は少vs多、多vs多の
まさに合戦描写がてんこ盛りで、スケール感は相当なものでした。
また、攻略戦本戦の砂煙がマカロニウェスタンのような殺伐感を強調していて
背水の陣の切迫感、ガッツやボスコーン将軍の豪快さ、攻略のカタルシスを
うまく高める効果的な演出だったと思います。この辺りは映像化作品ならでは
の醍醐味だったと思います。映像化ならではといえば音楽です。前回に
引き続きエヴァンゲリオンの鷺巣詩郎さんでした。最少のフレーズ消費で
最大の効果を得るという職業音楽家ならではの技を体感しました。
世界観にマッチした優良なサウンドトラックだったと思います。

総じて、原作ファンにはプラスマイナス0の、原作に対してとんがったところも
え~っとなってしまう大きなマイナスもない、可も不可もない仕上がりでした。
「Ⅰ」と同様です。原作に対して安心して見れる作品であり、一見さんには
「ベルセルク」の世界観や作品の雰囲気を間違えて伝えてしまうことのない
良作であることは間違い無いです。

★★★☆☆(プラマイゼロの評価点です。原作ファンは安心して見に行ってください。
まだ読んでない方には入門編としてもいいと思います。)

ベルセルク (1) (Jets comics (431))ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵 [Blu-ray]ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵 [DVD]




APPLESEED [DVD]APPLESEED [Blu-ray]「ベクシル-2077日本鎖国-」通常版 [DVD]ベクシル -2077 日本鎖国- (廉価盤) [Blu-ray]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1